2005
07.25

世界水泳選手権第8日、100mバタフライ、中西準決勝へ

スポーツ

北國新聞:FLASH24:スポーツ

世界水泳選手権第8日は24日、当地でメーンの競泳を開始し、女子百メートルバタフライ予選の中西悠子(枚方SS)は1分0秒00で全体の12位で準決勝に進出した。土肥亜也子(コナミ東日本)は1分0秒72の全体17位で予選落ちした。

昔はバタフライで日本人が予選を通過するなんて考えもしなかったが、1分というタイムでここまで進んできた。この後も、男子平泳ぎ、女子自由形と目が離せない選手が登場する。