中国で日本企業「神明電機」の日本人社員10人が2日間軟禁されていた

中国上海でも日本人が軟禁されるという事件が起きていた。日本の海外進出企業で日本人幹部10人が中国人の従業員1,000人によって、2日間にわたり軟禁されていた。原因は、従業員の遅刻時の罰金金額を上げようとしていることへの不満らしい。「遅刻」と言っても理由があれば言えば良いのでは?とは思ったがそうも言えない実情があるのかもしれないけれど、ね。

上海

上海のことを知るなら、この一冊を読んでみそ。

中堅電子部品メーカー、神明電機(本社・川崎市)が中国上海市に置く工場で、日本の本社から訪れた社長を含む日本人幹部10人と中国人の管理職8人が、労働条件に不満を持った中国人従業員ら約1000人に2日間にわたって軟禁され、19日深夜に警察隊が突入して解放されたことが20日、分かった。

引用元: 日本人幹部10人を2日間軟禁 中国上海市 遅刻罰金に従業員1000人反発 – MSN産経ニュース.

 

アルジェリアのテロでは多くの日本人の方々が亡くなられ、本当に残念です。ご冥福をお祈りします。

コメント

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com