2010
03.27

中国の高速鉄道の武広線は時速350キロ

政治

さすが中国!日本の新幹線は500系が時速300キロの営業運転だったので、それ以上を目指してる。日本でも、もっと営業距離が長ければ効率良く速いスピードが出せるが、コストパフォーマンスとか騒音の問題ですね。中国は広い、長い、まっすぐ? いろんな理由でこんな夢のような走行ができるのでしょう。


武広線は東京-博多間に匹敵する全長1068.6キロ。所要時間は従来の10時間半から、わずか3時間8分に大幅短縮される。営業時の最高時速は350キロを予定。このほど実施された試験走行では、最高時速394キロを達成した。 [引用元 時事ドットコム:高速鉄道の武広線、26日開業=時速350キロ走行-中国]