丸山が全米オープンゴルフ開幕日に-4で暫定首位 

スポーツ

男子ゴルフの今季メジャー第2戦、全米オープン選手権は17日、米ニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズGC(6996ヤード、パー70)で開幕し、雷雨による約2時間の中断と霧のため、57選手が第1ラウンドを完了できなかったが、丸山茂樹が4アンダー、66で暫定首位に並んだ。

「自分でもビックリするほどショットが完ぺきでした。思い通り」
 5番パー5(537ヤード)、残り220ヤードを4Iでピン手前9メートルに2オンしてバーディー。10番でカラーから15メートルを沈めると、11番パー3(158ヤード)では、8Iでピン60センチにピタリ。16番では5メートルのスライスラインを読み切った。メジャーでは自身初のボギーなしで66。第1ラウンド終了時点で首位に立った。

僕はゴルフは全く詳しくないのだけれど、丸山茂樹のアメリカでの活躍は気になる。昨年度は首の故障で予選落ちだったが、今回の全米オープンでは初日+57選手が天候で翌日持ち越しながらTiger Woodsに水をあける首位タイだけに今後の日程が気になる、気になる。