京都府伏見署、パチンコ駐車場でパソコン盗まれる

ニュース

Yahoo!ニュース – 共同通信 – 警官のパソコン盗まれる 容疑者らの情報190人分

京都府警監察官室は25日、伏見署刑事課の男性巡査部長(46)がパチンコ店駐車場で、事件の容疑者の名前など約190人分の個人情報が入ったノートパソコンなどを盗まれたと発表した。
 内規に違反しパソコンに捜査資料を保存しており、監察官室は同日付で巡査部長を減給10分の1(3カ月)、監督責任で同署の刑事課長ら2人を訓戒などの処分にした。

とうとう法を預かるものが個人情報保護法に関わる事件。一般企業でさえ、個人情報の入ったパソコンから漏洩しないように取り組んでいるところである。事件の容疑者という非常にナイーブな情報が入ったノートパソコンである。ブラウザーに警察システムへのログイン情報が残っていないことを祈りたい。