北京で産業博覧会:二輪車に乗用車をはめ込んだ?

日記

「世界で最も安く、低燃費の乗用車」。こんなうたい文句の自動車が、北京で開催中の国際科学技術産業博覧会に出品されている。よく見れば幅を切り詰めた乗用車の車体を150CCの二輪車にかぶせただけの代物、名付けて「二輪乗用車」。

JAROが中国にあったら文句言うだろうなあ。二輪車に乗用車の形をカバーしただけの代物。タイヤは2つ以上付いているのやら、ステアリングはくるくる回せるようになっているのか。
もしかすると、交差点で止まったら、中から足がにょっきりと言うことはないのだろうな。