厚生労働省、虫除け剤を6ヶ月以下の子供には使用しないこと

未分類

国民生活センターには子どもの体への影響を心配する声が多く寄せられていた虫除け剤について厚生労働省が安全性の調査を実施。その結果、6ヶ月以下の子供に対しては使用するべきではないという結論を出した。
6ヶ月以上の年齢でも、その使い方や濃度によって使い方に注意を促した。

asahi.com:虫よけ剤、子どもへの使用を制限 厚労省が業界指導へ�-�暮らし

具体的には、6カ月~2歳まではディートの濃度10%以下のものを1日1回使い、顔や手には付けず長期使用も控える▽2~12歳の使用は1日3回まで――などの内容を、商品の添付文書や本体に記載。医薬品だけでなく医薬部外品にも有効成分の名前と分量(濃度)を示すよう求める。