原爆投下の乗組員は「後悔していない」

ニュース

投下する前にどんなひどいことになるかは知らなかったのだろうけれど、「後悔していない」、というのは同調を求めない個人的な意見。国を代表してではない。
当然、アメリカは国としても「仕方の無かったこと」と言うだろう。「当然のこと」とは言わないにしても。

Yahoo!ニュース – 時事通信 – 「後悔していない」=エノラ・ゲイ元乗組員が声明

4日の英BBC放送によると、広島に原爆を投下した米爆撃機エノラ・ゲイの乗組員がこのほど、6日の原爆投下60年を前に、「他に道はなかった。後悔していない」とする声明を出した。