2005
05.20

口臭に発ガン性物質

未分類

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

不快な口臭の主成分である「硫化水素」に発がん性があることを、日本歯科大歯学部の八重垣健教授(衛生学)らが突き止めた。

 口内細菌と舌に残った老廃物から発生する硫化水素は口臭原因の一つである。その硫化水素が発ガンを防ぐ活性酸素を取り除く能力を低下させているそうだ。この硫化水素は他にも歯周病の元にもなるそうなので、しっかり歯磨きするときに舌の汚れも取る必要があります。
 僕も結構、口臭があるのではないかと思っている。気をつけよう。