吉野家に行ってみた

日記


時期を逸した?かもしれないが、吉野家に行ってみた。
食したのは、これまた、「並と生卵」という、ごくごく普通の330である。ちょっと味が変わったとか肉が…とか心配したが、まったくもっていつもの吉野家であった。
ということは久々に行ったので、非常においしく満足。たま~に行くとおいしさ倍増という僕の思いは今回も果たせた。
で、店内は満員です。すごいです。当然、何ヶ月か前に同じ店に行ったときよりも繁盛していました。これも僕と同様に、今のうちに牛丼を食べておかないと、次いつ再開してくれるのかわからないという不安なのだろうか?そんな沈痛な面持ちは店には全くなく、これまたいつもの雰囲気だった。
な~んだ、まだまだ大丈夫なんじゃないの?なんて思わせた。
持ち帰りで「麻婆丼」を頼んでいる人がいた。
この店内では、みなさん通常の牛丼を食されているようで、新製品には目もくれず、という感じでした。
あ~また食べに行きたいなあ。