2013
08.20

土屋アンナの裁判は忘れた頃にやって来る

テレビ・芸能

甲斐智陽氏が起こした土屋アンナ(29)の初主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」が中止になった問題の民事訴訟の第1回口頭弁論が、10月7日に東京地裁で開かれることが決まった。

甲斐氏の代理人である弁護士がマスコミ各社にFAXした事でわかったらしいが本当に裁判は忘れた頃にやって来ますね。請求額は約3026万円。これまた、何でこんな微妙な数字なのであろうか。

20130819-221113.jpg
まあね、事前にいろんな調査をしてから始まるのだから、数カ月と言うのは短い方なのかもしれないが。
あの時点でひとまず公演を延期して立て直すなんてことより、裁判を選んだ理由が明らかになるのでしょうかねえ〜。マスコミの皆さん、最後まで伝えてよね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。