2016
04.21

在日米軍は日本防衛の任務なんて無いこと知ってましたか?

政治

何となく、本当に何となく、そんな悪い予感はあったが、在日米軍の目的はあくまでもアメリカ本土の前線基地であり、安保条約による日本を防衛するという事は仕事ではないのだよ。

だから、本来は日本から遠く離れた、しかしながら日本の権力届く海の上に埋め立てを作って移動していただければ良いのかな、とか。それでも日本の本土に1番近い都道府県が支援する=お金や利権に繋がるのだろうな。

沖縄も移設の意向がたってから何十年も待たされれば、お互いに持ちつ持たれつになってしまっているだろうし。結論の出ない袋小路の中。

実際、在日米軍の主要部隊である在日米海兵隊の第三海兵遠征軍は、そのホームページで自らの任務を「アメリカ太平洋軍司令官に前方駐留・展開兵力を提供することで、平時活動や安全保障協力活動を行い、有事や緊急事態への対応を支援し、戦域および国家の戦略を支援する既存の作戦計画を迅速に遂行できる態勢を整えています」と説明しており、日本防衛などは任務として全く触れていない。

情報源: 「日本は気前がいい」 米国防総省 (ニュースソクラ) – Yahoo!ニュース