2011
03.11

坂上二郎、逝く

テレビ・芸能

坂上二郎さんが脳梗塞で亡くなった、76歳、まだまだ若い。今の時代言わずと知れたなのかわからないが、萩本欽一さんとのコンビ、コント55号が懐かしい。ドリフターズよりも懐かしい。
女性スターをスタジオに呼んでやっていた野球拳は子供ながら刺激的だった。歳がばれるな(笑)。我が家は当時し、白黒テレビだったが(これも死語か?)、ジャンケンをして負けたら一枚ずつ服を脱ぎ、客席に来場の人でセリをする。憧れのSTARの服だからねえ高値で売れただろうな。買うなら最初の高い服か、下着でしょうけれど(笑)。

コント55号はハチャメチャだった。当時、彼ら以外の漫才は普通で彼らは僕の記憶では最初のドタバタ喜劇であった。セットを使って発泡スチロール製の物が頭の上に落ちて来て壊してみたり、冬に水風呂に飛び込んでみたり。

しかし、萩本欽一、通称欽ちゃんの才能が徐々に開花し、彼は欽ちゃんのドンとやってみよう等、ヒット番組をもつようになり徐々にコンビでの活動が減り、坂上二郎さんは何時の間にか見なくなっていたな。

坂上二郎さん、ご冥福をお祈りいたします。


from iPad

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。