大怪獣ガメラ、6年ぶりに復活

ニュース

人気怪獣のガメラが6年ぶりに復活する。生誕40周年を飾る記念映画で、タイトルは「小さき勇者たち~ガメラ~(仮題)」。ガメラが卵からふ化し、子供たちとともに成長していくという、ルーツに迫る新機軸の内容だ。「仮面ライダー」シリーズなどを手掛けた田崎竜太監督(41)がメガホンをとり、主演には富岡涼(11)と夏帆(13)が抜てきされた。

 表のゴジラに対して、裏のガメラ?というように対比されてきたと思っている大怪獣ガメラが5年ぶりに帰ってくる。ゴジラは世界的に有名でハリウッド版も制作されたが、ガメラは日本だけのもの?ウルトラマンとウルトラセブンのセブンのようにマニアックな存在。ゴジラは空飛ぶ敵に対して下から見つめるだけ(昭和ゴジラのおちゃらけ版?では自分の出す炎で飛んだこともあったが)。ガメラは自分で飛んでしまう。しかも、くるくる回りながら。目が回らないのかなあって、子供の頃は思っていた。