大阪発、チョコレートの噴水

日記

ちょっと一息・トレンドニュース

1.5メートルほどの高さから流れ落ちる液体状のチョコの噴水。これをフルーツやマシュマロに絡めて食べるのが、新手の大阪名物、チョコレート・フォンデュだ。

大阪発、上から流れてくる暖められたチョコレートをフルーツやマシュマロにかけて食べるというチョコレート・フォンデュが流行っている?らしい。表題では「チョコレートの噴水」とあるが、チョコレートの滴(しずく)という感じでしょうかね。敬意を表して「噴水」のままタイトルにしました。というか、そうでないと、だあれも読んでくれないかな、と(笑)。
場所はスイスホテル南海大阪(大阪・難波)の6F階「カフェ・スイス」でのイベントらしい。