奈良:大音量で近所に被害で主婦に懲役1年

ニュース

大音量でラジオなどを鳴らし続け、隣人女性に慢性頭痛症などを引き起こさせとして傷害罪に問われた奈良市青山、主婦出口香代子被告(48)の判決が9日、奈良地裁であり、奥田哲也裁判長は「騒音をたてることは頭痛などを生じさせる危険性のある行為で、未必の故意があった。短絡かつ身勝手な犯行で、反省もしていない」として、懲役1年(求刑・懲役2年)の実刑を言い渡した。

以前にも同様の事件があったね。しかし大音量で頭痛になるなんて相当でかいボリュームなんだろうね。間違いなく家の外、道路、しかも離れた場所からも相当聞こえたんだろうね。
本人は家にいなかったのかな。自分自身は平気だったのだろうか。車にボールをぶつけられた腹いせらしいが、勘弁して欲しいものだ。