2004
10.22

女性のアルコール性肝障害増加

未分類

中日新聞ホームページへようこそ

女性は男性よりも少ない飲酒量、短い期間で肝障害になりやすいほか、治療しても再発しやすいとされる。堀江講師は「女性の社会進出などで飲酒の機会が増え、飲みやすい酒類も多くなった。今後も患者の増加が予想され、女性向けの節酒、断酒指導が必要になるだろう」と話している。

人間では女性の方が進化の本質から言って完成されていると聞いたことがある。男性が居なくても女性さえいれば人類は継続できると。という話から始めてみましたが、女性のアルコール依存が増えているというニュース。女性は男性に比べて少量でも肝障害になりやすいようだ。
女性がリーダーシップを取り仕事をする機会が増えてきたのでストレスを感じている方も多いのでしょうね。