2013
04.28

安倍晋三首相が追突事故に巻き込まれた

政治

なかなか、こんな事故は聞いたことがない。最初は事件でも起きたのかと思った。何せ安倍総理が追突事故に遭ったというのだから。

事故が起きたのは、4月27日午後1時40分頃。東京都渋谷区の首都高速新宿線の代々木入り口付近で、安倍晋三首相を乗せた公用車と警護車など計5台が追突事故。何と原因は、先頭の警護車が高速に入ろうとしたが、自動料金収受システム(ETC)の開閉バーが開かず、2台目の公用車が急停止し、追突の連鎖が発生したのだそうな。

NewImage

ETCのバーって前から恐る恐る入ってるのだけれど、どれ位のスピードでヤバイことになるのであろうか?一応、表示では時速20キロ以下で通過せよとお達しがかいてある。でもでも、40キロくらいになってしまうこともあるよね?無い?それでも何とか開いてくれている気もするが。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。