2009
12.18

富士山で遭難の元F1レーサー、片山右京さんを保護

ニュース

大変な事故が起きていたんですね。片山さん苦渋の決断だったのでしょう。誰も責められないでしょうけれど。その先のイベントを予定していたとしても、今回の登山が正しかったのかは、問われるでしょうね。


静岡県警御殿場署によると、18日未明に富士山で遭難していた元F1ドライバー、片山右京さん(46)は同日昼ごろ、自力で3合目付近まで下山してきたところを同県警の山岳救助隊に発見、救助された。命に別条はないもよう。県警は残る2人の捜索に全力を挙げる。 [引用元 「富士山で遭難の元F1レーサー、片山右京さんを保護」:イザ!]

近藤真彦氏が、コメント入れていたので引用。登山当日もやり取りしていて、生々しいです。仲良くしている人と、こんなことになってしまって、本当に片山さんの心情を考えると痛いです。残された人々の苦悩もどこに向けて良いのかわからないでしょうし。人間の業。

報道陣を前に、近藤は硬い表情のまま片山さんへの思いを口にした。片山さんが富士登山をする前日の16日夜、都内で一緒に食事をしたことも告白。「次の日、朝早く目が覚めたので電話してみたら『今、登ってるところだよ』と。『土曜日、よろしくお願いします』と言ったら『はいよ』って。すごくタフだなと思っていましたが、まさかその日に大変なことに巻き込まれるとは」。遺体で発見された宇佐美さんとも顔見知りで「右京さんが山のことでとても信頼している人だった」と言い絶句した。 [引用元 マッチ衝撃片山さんへ「かける言葉ない」 – 芸能ニュース : nikkansports.com]