小数点記号論争

未分類

asahi.com : サイエンス
「,」か「.」か、それが問題だ――小数点は日本では当然のようにピリオドだが、これは英米流。

みなさん国によって小数点記号が違うの知っていましたか?僕は!知りませんでした。
こういうのって習慣だから変わると困りますよね。
今まで決まっていなかったので統一するのはわかるが、やっぱり自分の慣れ親しんだ記号が変わるのは嫌ですね。

たとえば日付の記号「2003/10/09」と「2003.10.09」があるのは知っていたし、これくらいなら大丈夫。
でも、「123.456」=「123,456」って言われるとねえ。。。

とにかく僕が気になるのはデファクトスタンダードを作っているISOやICEでは、既に「,」で統一されていると言うこと。これは辛い!というか、だったら最初からそれにして欲しい。

とにかく、10/17に行われる「国際度量衡総会」での投票で決まるようだ。これで決まっても、強行に「.」を使い続けるという手もあるが…

※カテゴリー、あってるかな..

その後、この論争がどうなったのかメールで質問していたのですが、
ついに!
「国際標準協力室」の方から続報をいただきました。

| 小数点記号の表記につきましては、「ピリオド、カンマのどちらを使用して
| もよい」(ただし、混在させてはいけない)という結果になったそうです。
| (*この結果は法律ではありませんので、罰則等はありません。)
| また、決議に関する詳細は、BIPM(国際度量衡局)のWebページに掲
| 載されると思いますので、そちらが参考になるかと思います。
| (→http://www.bipm.fr/)

とのことでした。こういうのって、どちらかに決定されるのが普通だと思ったの
ですが、そうでもないのですね。ということは我々は今後海外の文書を見るときに、その時々で判断すればいいのですね。また、そのお国柄に合わせて対応すると。
まあ、それもありかな。
数字だけを表示してある場合には困るけれど、前後のある文章の中に存在する数値の場合は、大丈夫だね。