居酒屋ワタミ:医療/介護事業参入

日記

居酒屋「和民」を展開するワタミフードサービスは医療・介護事業に参入する。高齢者向け賃貸マンションを開設し、日常の介護から終末医療ケアまでの一貫サービスを提供する。高齢化の進展や規制緩和で、将来性が高いビジネスだと判断した。本業の接客サービスのノウハウも活用する。

居酒屋さんが医療事業に参入するというのは、お酒が薬と言うことだろうか。んなわけはないね。
どちらかというと介護を中心とした展開になるのかな。わたたみのホームページでは以前から、社会事業に関しては力を入れていることが書かれている。