島田紳助、女性に暴力で謹慎/謝罪

ニュース

FNN Headline

タレントの島田紳助さん(48)は25日、大阪市の朝日放送内で、吉本興業の女性社員にけがを負わせ、女性が、大阪府警大淀署に被害届を提出した。
吉本興業から10日間の謹慎を命じられた島田紳助さんが28日午後、会見を行い謝罪した。

島田紳助が暴行というニュースに驚いた。毒舌だが、芯の通ったしっかりした人物と感じていた。
そんな彼が、女性に対して暴力をふるったと言うことで謹慎となり、涙ながらの謝罪会見となったようだ。彼のことは信じていたので残念だ。

テレビ番組収録直前に…紳助が女性社員に暴行
紳助が殴った!吉本女性社員が被害届
吉本女性社員を口論の末殴る
島田紳助さんが涙の謝罪 女性暴行で10日間の謹慎
謹慎中の出演は見送り 紳助さん暴行でテレビ局
紳助謹慎中の出演は各TV局見送り
島田紳助さんを女性側が告訴、来月4日まで謹慎

  • 驚愕

    君たちの発言は偏見に満ちている。
    部外者がいったい何を知っているというのだ。
    読んでいて驚愕した。

  • 2boy.

    紳助さん応援してます!本当その女の方に問題があったのでは?と思ってしまう。吉本というなかで働いていて
    先輩にあたる紳助さんに対し、無礼な態度をとりここまで大きな問題にして…何で告訴?

  • 例ビッグなど

     島田紳助さんの暴力行為そのものは許されないと言う前提の下で、僕も情状酌量による島田さんの罪状軽減にむけて彼を応援したい(且つ、裁判の場で原告の女に対して、彼の怒りに火をつけたその女の言動を正しく非難する発言又は指摘が裁判官から発せられることを期待したい)と思います。
     一連の報道で真相を知って、大変驚きましたし、またある意味予想通りの展開にも思えました。島田さんの説明を報道した日刊スポーツの内容が真実かどうかを検証する余地はあると思いますが、そうそう彼が容易に全くの嘘をでっち上げるとは到底思えません。
     吉本興業も、どうかしているよね。どうしてまず、島田さんと件の女の間に入って仲裁しなかったんだろうね。
     その原告の女がどういう人物であるのかに関して、もっと知りたいと思います。各種サラリーマン雑誌、ガンバレ!?

  • 紳助さん擁護派

    紳助さんには、頑張って欲しいです。辞めるなんて言わないで。

    紳助さん、暴力はいけないけれど、あなたが「自分が100%悪い」なんて、言わなくてもいいと思います。

    芸人を多く所属させてる吉本だからこそ、「芸人に対する態度及び教育」を、しっかりして欲しかった。
    彼女をすぐに元の職場に戻れるような措置を決定した吉本もアホかと思った。
    彼女は、絶対「トラブル・メーカー」だ。

    吉本は、彼女と、またもめて、今度は会社を訴えるかもしれないということを恐れたのね。
    やりかねないような、気のキツそうな人みたいだし。

    でも、一生懸命働いてる「タレント」がいるから、ご飯がたべれるんだろうと殴られた女性に言いたい。

    吉本の人間が、同じ吉本の看板タレントを、「即告訴」してどーする。
    自分には非がなかったと言えるのか?

    紳助さんは、仕事に対してきちんとした考えをもっており、
    厳しい先輩達の中で、一生懸命努力してきた人だから、
    礼儀にもうるさいはず。それは、当然の事。
    礼儀を知らないヤツ、平気で人を傷つけるヤツが多すぎる。
    紳助さんに腐った世の中を、立ち直らせて欲しいくらい。

    最近40代のお局にいじめられ、会社を辞める方向に
    もっていかれた私は、紳助さんが「必殺仕事人」に思えてしまいました。

    そんな人ばっかりじゃないと思うけど、40代のおばさん達は、
    よく会社でいじめをしまくる。偏見や勝手な行動が多い。
    思い上がってるバカ女に制裁をくらわしてくれたようで、
    スッとしたのは、私だけでしょうかね?
    がんばれ!!紳助さん。私は、応援しますよ。
    同じ女でも、こういう女、キライやし。

  • McDMaster

    これ、被害者の女性の側にも少なからず非はあったようです。

    http://www.nikkansports.com/osaka/wak/wak-29-et01.html
    「紳助の説明によると、25日午後3時ごろ、紳助は『クイズ!紳助くん』収録のため、大阪市北区の朝日放送を訪れた。面識ない文化人担当マネジャーから『20数年前に会ったことあるわよね』などとなれなれしい口調で話し掛けられた上、紳助が世話になった吉本興業関係者の名を『木村』『大崎』などと呼び捨てた」

    とはいえ、暴力に訴えるという紳助のやり方はけして許されるものではないのですが。