島田紳助さん沈黙を破り「会見で話したことは全部事実です。」

とうとう、マスコミに語ってしまった。そろそろ、良いかな?って考えたのでしょうね、島田紳助さん。何故、この時期なのか。
暴力団とのツーショットって忘れるものなのかな。10年以上前の事なので。と言う事らしい。確かに、小さな子供の頃でも覚えている事は衝撃的だった事。

とにかく、今後、動きがあると思われますね。注目。

□参考記事
■紳助「芸能界に未練ない、もう仕事しない」(サンスポ)
■紳助さん 芸能界復帰の意思なし「もうやり尽くした」(スポニチ)
■島田紳助氏「芸能界戻らない」、「週刊文春」に現在の胸中を激白。(ナリナリドットコム)

〈速報〉島田紳助さん「写真の件だけは僕のミス」

 昨年8月に電撃引退した元タレントの島田紳助さん(56)が、今日19日発売の「週刊文春」で約8カ月ぶりに独占インタビューに応じている。昨年8月23日の引退会見後、守っていた沈黙をついに破った。

 暴力団との交際が引退の理由になったが、島田さんは「暴力団との交際がすべてではないんですよ。自分の中で違う理由があった」。会見では暴力団幹部とのツーショット写真の存在を否定し「ウソを言っていたら、腹を切ります」と断言したが、その後、写真誌に暴力団幹部と肩を並べた写真が掲載された。「会見で話したことは全部事実です。ただ、写真の件だけは僕のミスです。ホンマに記憶になかった」と釈明した。

コメント

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com