巡査部長が痴漢取り締まり担当痴漢の疑いで逮捕

ニュース

警視庁大森署生活安全課の巡査部長(31)が女性の胸を触り、東京都迷惑防止条例違反(痴漢行為)の疑いで田園調布署に現行犯逮捕されていたことが分かった。巡査部長は保安係として痴漢の取り締まりも担当していた。「ご迷惑をかけて申し訳ありません」と容疑を認めているという。

ミイラ取りがミイラになったって事ですか。しかし、犯罪を取り締まっているのだから、「悪いこと」をわかっているのだから確信犯だ。厳重な処罰をお願いしたい。