市川団十郎さん前骨髄球性白血病のため海老蔵襲名興行を休演

趣味・創作

検査入院していた歌舞伎俳優の市川団十郎さん(57)が12日、急性前骨髄球性白血病とわかった。団十郎さんは、東京・歌舞伎座で1日に始まった長男の十一代目市川海老蔵襲名披露興行に出演していたが、9日夜の終演後に不調を訴えて東京都内の病院に入院した。今後は3カ月ほど投薬治療を受けるという。

芸能人の人で急性白血病と診断される人は多いですね。それだけ仕事がハードと言うことでしょうか。早期発見の段階とのこと。急性白血病は遺伝などによるものではなく、誰でも発祥する可能性があるらしい怖い病気だ。
だが現代において治療技術が進んでいるので確率的には半数の人が投薬などで完治するらしい。