2011
09.30

性犯罪に狙われにくい女性

ニュース

兵庫県警が容疑者から吸い上げた情報である。記事にはもう少し書いてある。

  • 単独で行動しない
  • はっきり拒絶する
  • 大声で助けを呼ぶ
  • 声を掛けられても相手にしない
  • 肌の露出を避ける
  • 後方を警戒する
  • 防犯ブザーを鳴らす
  • 足早に歩く

う~ん、結構女性のハードルが高い気がする。声を掛けられても相手にしないというのは、怖くて返事をしないと言う事ではなく「気丈」という事であろうな。

容疑者らは「狙いにくいタイプ」として「複数で行動」(7人)、「声を掛けても無視」(5人)‐などを挙げた。「ズボン姿」や「足早に歩く」ケースを避けたとの回答も。一方、「狙いやすいタイプ」として「単独行動」(13人)、「声掛けすると反応あり」(6人)との回答があった。

引用元: 神戸新聞|社会|性犯罪、狙われにくい女性は 兵庫県警調査.

あと、狙いにくいのではなく、どういう人が被害者になってしまったのかということも重要であると思う。また、今回の情報は路上などの状況であり、電車の中の痴漢とは、また異なると思うしね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。