2004
04.21

拉致被害者3人への請求額は66万円

ニュース

イラク邦人人質事件で、解放された3人のバグダッド→ドバイ(アラブ首長国連邦)間のチャーター便運航費が66万円とわかった。逢沢一郎外務副大臣が20日、衆院有事法制特別委で3人に請求すると言明。だが事件の対策費用は総額20億円ともされ、66万円だけなら実に3000分の1以下。

よくわからないが、彼らが脱出に際して我々が目にしている部分が請求されると言うことかな?航空運賃が主なものになる。彼らの入院代、乗った飛行機や、ご両親などが出迎えで利用した運賃、ということかな。
裏で使われた調査費、工作費用、工員の人件費等は工費が利用されており、既に20億円以上と言うことだ。
登山等で救出の際にかかる費用は個人負担なのに問題視する人も多いだろうな。