2005
07.09

拘置所で朝日新聞を読ませてもらえず提訴

ニュース

Yahoo!ニュース – 共同通信 – 「朝日読めないのは違憲」 男性被告が国を提訴

 訴状によると、男性は労働者の支援団体委員長。大阪府警西成署前で抗議活動をした際、建設作業員を殴りけがをさせたとして、1月に起訴され、拘置所に収監された。
 拘置所職員に朝日新聞の購読を申し込んだが、拘置所内のアンケートで購読希望者の多かった読売、産経新聞しか購読できないと拒否された。

拘置所と刑務所における精神科医療サービス―米国精神医学会タスクフォースレポート
大下 顕
4880024791
 う~ん、どうなの?基本的に罪を償う場所で、しかも、受刑者の方々の公平なアンケートで別の新聞に決定したことを不服で提訴って、こんなのが勝訴したら、税金でまかなっている拘置所にかけるお金が増額されてしまいますよね~。って、曲がった解釈?
 公衆というか集団生活では得てして自分の要求が通らないのは当たり前のことだよね。会社にある新聞だって全紙があるわけではないしね。全く新聞が読めないのは問題かもしれないが(それもいろいろだよね)、拘置所側で決めるような宗教的なこともなく、受刑者のアンケートで決めているんだからねえ。というか、本当に勝訴したりするのかな?