2005
05.23

日航で航空半券369枚紛失、個人情報流出か?

ニュース

日本航空は23日、オランダ・アムステルダム発の国際線で今年4月、搭乗の際に回収した航空券の半券369枚(355人分)を紛失したと発表した。
 このうち、少なくとも48枚(48人分)については、クレジットカード番号が記載されており、国土交通省では個人情報の漏えいにあたるとして、同社を厳重注意した。

 日本航空は本当にここ最近いろんな事が起きる。日本航空って遙か昔には国営だったの?元お国の会社は組織の中がうまく回っていないのかな。
 個人情報保護法というのが2005年の4月から施行されている。だから、こういうことは気をつけなければ、以前、ISPでいろいろと起きた情報漏洩が大きな金額をターゲットに告訴されることになりかねない。お客さんの情報もそうだし、会社に勤務している自分の所の社員の個人情報も、いろんな情報漏洩に気をつけなければならない。最近、移動シュレッダーの会社が流行っているらしい。