2005
07.05

映画「日本沈没」がリメイクされる

テレビ・芸能

Yahoo!ニュース – デイリースポーツ – 草なぎ&柴咲で「日本沈没」

1973年に公開された小松左京原作の映画「日本沈没」が32年ぶりにリメークされることが4日、発表された。主演はSMAP・草なぎ剛(30)と女優・柴咲コウ(23)。「ローレライ」の樋口真嗣監督(40)がメガホンを取り、来夏公開予定。地殻変動で日本列島が海中に没するストーリーは当時も衝撃的だったが、今作も最先端のCG技術で、極限状態での家族、友情、愛を描く。

B0000A4HS4

 最近は日本映画がハリウッドでリメイクされるケースが多いが、日本沈没が日本国内でリメイクされることになった(上の写真は旧作)。当時は、特撮、ミニチュアが中心だったが、なかなか迫力満点であった。残念ながら僕は映画館ではなくてテレビの画面で見た記憶がある。
 今回はCGが多用されるだろうから、更に迫力は増すのかな?今でも特撮と体当たりの方が良いという人も多いから組み合わせになるのかもしれないが。
 原作者の小松左京氏が、「リメークにあたって主人公を草なぎ君がやってくれればいいと思っていた。現実となってよかった」ということなので、良い作品になることを望みます。