2013
07.17

時をかける少女

映画

も~っ、最高傑作!!!!!

NewImage

里依紗版『時かけ』です。

原田知世版『時かけ』のリメイクかと思いきや予想を裏切りびっくり。 知世版をリアルタイムで観た世代には、こう来たかという感じの後日談です。

大体オープニング早々、知世版主題歌(いきものががり歌)が弓道シーンでかさなった時点(走るシーンだっけかな・・)でもう、完全にヒートアップ。

知世版を観てないとこれだけの感動(まさに感動)しなかったかもしれませんが、大満足の120分です。

また主演の仲里依紗が最高。いままであんまり知らない女優(グラビアアイドルなの?)でしたが、シーン毎でかわる表情やしたたらずなセリフも文句なし。じっくりとみるとかわいくはないかとしれないけど、劇中ではひたすらかわいい。

知世版、アニメ版(声優が里依紗)あっての里依紗版ですが、比較せずとも傑作じゃないでしょうか。知世版を見て、かつその作品が好きで、今回の『時かけ』をみれば冷静な判断は不可能。やったー!としか言えないですね。

という、わけで未だ興奮さめやらぬレビュー(たわごと)でした。 必見です。もっかい行くぞ~。 (出張中だったの映画なんかみていいんかいな・・・。いいのいいの)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。