服を素通りできる「バックスキャッター(後方散乱)式X線」装置

日記

幼少の頃、雑誌の裏に怪しい商品が掲載されており、その中に「透視めがね」というのがあって、子供心に、どきどきしたものだ。結局、僕は購入したことが無い。
それ以降、映画の世界では、人間の骨の形にまで透けて見える機械なんかが登場しているが、今回、空港に設置される機械は、透視めがねのビッグ版である。というか当時の透視めがねは、眉唾物だが、今回のは、もちろんちゃんと透けるのである(笑)。
ほんと、自分の醜い姿を、しかも服に締め付けられているヌードを見られるのは嫌だよねえ。

asahi.com 米空港、「ヌード同然」検査導入へ 画像にぼかしで配慮

新スキャナーを使うと、隠されたプラスチック製爆弾や麻薬を探知しやすく、航空テロ対策を強化できる。一方で、衣類も完全に透視されるためプライバシー侵害になるとの批判も強い。運輸安全局は画像にぼかしを入れ、検査後すぐにデータを消去するなど配慮する方針。