2016
12.23

来春、京都タワービルの一階から完全リニューアル

グルメ/ドリンク, ビジネス, 日記

なんだこの展開は!京都駅側のイメージの様な、モールの一階の様な、そんな雰囲気に一変する様だ。今は関西のコテコテのおみやげ屋の雰囲気だがガラリと変わる。

確かに今は外のスターバックスから中に入ると雰囲気の落差がすごいよね。しかし、これでコテコテのお土産は買えなくなってしまうのだろうか。そもそも、京都タワーの上の方もコテコテの状況。通天閣の京都版って感じ。

そこも変えないとそもそも観光客って京都タワーに近付いて来てるのかねえ。

しかしながら、今回のリニューアルはすごい。名前は「KYOTO TOWER SANDO(京都タワー サンド)」。

地下1階は、「京都を味わう食べ歩きが楽しいフードホール」で飲食フロアに。1階は京都土産と一部デリ専門店。2階は、京都和の文化に触れる「コト体験フロア」。総店舗数は、約55店舗が予定されているので今よりはるかに店舗数が増える。

僕は地下一階に構築が予定されている飲食フロアに期待しようっと。小さなチョイ飲みとか出来ると思うんだよね。

JR京都駅前にある京都のランドマーク「京都タワービル」が、2017年春に地下1階から地上2階部分の商業ゾーンを全面リニューアル(現在は工事中)。新商業施設「KYOTO TOWER SANDO(京都タワー サンド)」をオープンする。

情報源: 京都タワービル、新施設を来春オープン | 関西観光情報|OsakaNetwaork