東京都内のセブン銀行でスキミング(カード複製)被害

 セブンイレブンに設置されているセブン銀行のATMで、カード番号などを不正に取得するスキミング機器(小型読み取り装置)が設置されていたとして、注意を呼び掛けている。公式サイトで公開されたスキミング機器の画像に、「これは気づかない」「巧妙」といった声が上がっている。


NewImage

 本当だ。こんなに巧妙なのは見たことが無い。右上の隠しカメラで、カードの表面に書いてある情報を撮影し、カード読み込みの部分に取り付けられた機器で磁気情報を盗み取る。でもって後で2つの情報を合成して、本物と全く同じカードを作るわけだね。で、暗証番号もおそらく、上部の箱に取り付けられた隠しカメラで撮影しておくわけだね。これで完璧に偽造されたカードと暗証番号がそろうわけだ。おそろし〜。

 この装置が取り付けられていたのは、東京都内のの4カ所で、時間的にみて3200件の情報が盗まれたと思われるそうです。場所も書いてあるので、該当の方は気をつけるか、届け出た方が良いでしょうね。

NewImage

コメント