2004
05.25

横綱審議委員会:優勝の朝青龍に「手刀は右手で」と要望

スポーツ

一方、横綱が左手で手刀を切るなど、土俵上での所作が不統一になっている現状を内館牧子委員(脚本家)らが指摘。「総合的なルールを作り、伝承されてきたことを正確に伝えていって欲しい」と要望が出された。北の湖理事長からは「名古屋場所前の力士会で、所作についてきちんと守るように指導する」と返事があったという。

相撲というのは国技であり、しきたりを重んじる協議であるから、その分野の人の言うことを主張するべきなのか、人気を保つためにはエンターテイメント性を許すのか。
僕としては、お客に見せるものとして競技中に意味のある制約については伝統を重んじ、それ以外の部分では変更しても良いかなと思っています。柔道着の色についても同様だと思う。