機械式時計のクロノメーターとは

未分類

クロノメーター認定とは | Horology | TOKEI ZANMAI-時計三昧-

文字盤に「CHRONOMETER」や「CHRONOMETER OFFICIALLY CERTIFIED」と印刷されている時計があります。このクロノメーターとは、スイスの公的機関、スイスクロノメーター検定協会(COSC : Controle Officiel Suisse des Chronometres)が、厳しい精度テストにパスしたムーブメントに与える認定のことです。

僕は腕時計、特に機械式の時計が好きなんですけれど、その精度を認定してくれるものに「クロノメーター(Chronometer)」というものがあります。機械式時計の精度を認定してくれる制度だ。
ムーブメントの置き方を変えて一週間以上精度を計測して、1日あたり、マイナス方向に4秒、プラス方向に6秒以内の精度を要求するものだ。
でも、機械式ってそんなもんなんだね。僕の持っている時計は、この精度以内だけれど、認定を受けていないから、最近の機械式時計はメーカーによっては、通常の機種でもかなり精度が良いって事だね。
もちろん、あの、○レックスはほとんどの機種がChronometer精度だと言うことだから、単に高いだけではないと言うことだね。