2006
05.02

次期IE7の検索機能がMSN利用のためGoogleが非難

IT・家電

 現在のInternet Explorerのバージョンは「6」。その次期バージョンにインター検索機能が搭載されるそうだが、その検索はMicrosoftのMSNを利用するようだ。そこで、検索エンジンのドン、Googleが怒ったわけだ。現在、検索エンジンは、Google、Goo、Yahoo、Infoseek等のサイトに行って行うのが常識だが、それをMicrosoftは、機能として装備し、しかしながらその検索はMSNを利用するというもの。
 なんだ、結局この騒動は、Windowsの省略時にどのソフトを使うか?という機能に落ち着くのではないかなあ。検索したい内容を渡すエンジンをどのサイトにするか?でもねえ、検索エンジンはサイトによって機能が異なるから、結局Microsoft形式のデータの受け渡しになりかねない。
 どうして、こうやって牛耳ろうとするのかねえ。

米Google、「IE 7」の検索機能を非難 – nikkeibp.jp – 注目のニュース

Google副社長のMarissa Mayer氏は「市場では検索機能にオープンな選択が望まれている。企業は提供する検索サービスの質でユーザーを取り合わなければならない」と述べる。「MicrosoftがMSNをデフォルトの検索サービスとして設定する行為は,正しいとは思えない。ユーザーに選ばせるべきだろう」