正体不明機接近の誤報で米大統領が一時緊急避難

ニュース

米ホワイトハウスに27日午前、正体不明の飛行機が近づいているという情報が連邦航空局から寄せられ、ブッシュ米大統領が一時、地下壕(ちかごう)に緊急避難する騒ぎがあった。

レーダーに正体不明の機影が写ったかのように見えたらしい。すぐに誤報として状況は正常に回復したが、果たして通達は間に合う速度だったのだろうかね。地下壕はどれくらいの強度を持っているのか。

と、地下壕はちゃんとあるんだねという認識を確認できたな。
その地下壕からは超スピードで移動できる専用地下鉄があったりして。

ちなみに我が家にはそう言うものはなく、危険なときには近くの公園に逃げ込むのが関の山である。