殺人依頼は刑務所から?

2013年3月にテキサス州カウフマン郡で検事と妻が銃で殺害され、その2カ月前に検事補が銃殺される事件が起きていた。今回、この事件を元にした殺人依頼の事件が起きた。

今回、刑務所から殺人依頼をしたのは、何と84歳の女性受刑者だった。その名は、ドロシー・キャンフィールド。殺そうと考えたのは自分の窃盗事件で有罪判決を受けた裁判時のテキサス州州モンゴメリー郡のロバート・フライアー検事補。窃盗事件の容疑者から殺害を企てられたのではたまらないな。

キャンフィールド受刑者は複数の移民から金銭を盗んだ罪で収監されていた。

キャンフィールド受刑者が殺人を企てている事を察知した捜査当局は殺し屋にふんした、おとり捜査官に5000ドル(約48万円)を支払った疑いで起訴した。また、キャンフィールド受刑者はは別の検事に対しては負傷させる依頼を2500ドルでも依頼していた様だ。

コメント

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com