滋賀県赤十字血液センターの長浜出張所が採決ミス隠し

ニュース

滋賀県赤十字血液センターの長浜出張所(滋賀県長浜市)が1月、献血の間隔基準を満たしていない同県の30代女性から誤って採血、ミスを知った所長(52)がデータを削除し、血液を廃棄物として処分していたことが22日、分かった。

 献血って一度行ってると16週間は出来ないのですね。その間隔が経過していないのに採決してはいけないのですね。そういうのって九州で献血した後、北海道で献血してもちゃんとわかることと言うことですね。すごいな。犯罪はいけませんが。