2006
12.25

犯罪匿名通報に謝礼と警察庁試行

ニュース

最近は、痴漢も、被害者が勇気を持って、訴えたりすることが出てくるようになってきています。
しかし、一方では、「いじめ」のような、犯人が複数で一人の被害者にダメージを与え、訴えることが難しい状況を作るなど、本人が訴えを起こすことが困難な状況が増えても来ていると思う。
そんな被害者のことを考えた仕組みは海外にあることはよく聞く。日本でも、やっとその方向の芽が出てきたと言うことか?
この仕組みを利用して、お金を稼ぐなんて、けちな話は出てきませんように…。

“子どもや女性が被害者になる犯罪に関する匿名通報を受け付け、有力情報には情報料を出す取り組みを警察庁が来年度から試行する。欧米を中心に20カ国以上にある民間ボランティア「クライムストッパーズ」(CS)の活動を参考にした。「密告の勧め」や監視社会化と受け取られないよう、児童買春や人身売買など表面化しにくい犯罪に限定するという。”

犯罪匿名通報に謝礼 警察庁試行、児童買春など限定(朝日新聞) – goo ニュース