2010
02.13

玉置宏さんが逝く

テレビ・芸能

玉置宏といえば、歌謡曲のナレーション。前奏から始まり歌の始まる前までの絶妙な司会。これはすごかったねえ。あ〜、そのままでは歌に食い込んでしまうのでは?と冷や冷やすることも楽しみの一つだった。

そんな「歌謡曲」というものがだんだんなくなってきた平成時代。玉置宏さんはテレビの真ん中から居なくなってしまっていたなあ。ご冥福をお祈りします。

「1週間のごぶさたでした」の名調子で親しまれた司会者の玉置宏(たまおき・ひろし、本名宏行=ひろゆき)さんが11日午前10時33分、脳幹出血のため神奈川県内の病院で死去した。76歳。川崎市出身。葬儀は近親者のみで済ませた。後日、お別れの会を開く。

引用元: 沖縄タイムス | 玉置宏さんが死去 歌謡番組の名司会者.