発売前のiPhoneを2週間使ってみた結論

IT・家電

「iPhone」相当よさそうですね。本体の機能やスペックは他のものと比べられないくらい魅力的なもののようだ。今日のアメリカでの発売も行列らしいし、来年、日本での発売も予想されているが、それも相当なことになるだろうな。Wiiとは違うけれど、ガジェット好きには、とても魅了だ。ボタンの無いフォルム。全体が液晶画面で出来ている。電話、インターネット、メール、音楽、動画とハンディーできるものが詰まった、楽しい大人のおもちゃだ。

“最も物議を醸しているiPhoneの特徴は、物理キーボードを廃して、画面上の仮想キーボードを採用したことだが、われわれも当初は懐疑的だったものの、テストでは問題なしと結論付けた。5日間使った後で、このレビューのほとんどのテストを担当したウォルトは、何年も使ってきたPalm Treoと同じくらいのスピードと正確さでタイピングできるようになった。タイプ途中でミスを修正してくれる賢いソフトウェアがこの結果には一部、寄与している。”

ITmedia News:発売前のiPhoneを2週間使ってみた結論 (1/2)