神戸の児童厚生施設で140人分の個人情報盗難

ニュース

神戸市西区伊川谷町、児童厚生施設「市立有瀬児童館」=五百住(いおずみ)紀代子館長=で、1階事務所のロッカーから児童140人分の住所や顔写真などの個人情報が入ったノートパソコンなどが盗まれているのを出勤した女性職員が見つけ、110番。神戸西署は窃盗容疑で捜査を始めた。

デジタル化された個人情報が漏洩する事件が続いているが、こちらは紙で保存していたものだ。今後はデジタル化してパスワードなどで保護すると言うことだ。最近のケースとは逆ですね。デジタル化されると、運営者側のモラルの欠如によって漏洩するケースが多いと思う。安全なのはどっち?