福山市でワンコインのバス試験運行

日記

中国新聞・地域ニュース

福山市中心部の約八キロを運賃百円か五十円で循環する「ワンコインループバス」の試験運行が一日、始まった。渋滞緩和を狙う県東部初の試み。バスの位置を知らせる「バスロケーションシステム」と併せて二〇〇五年一月まで続ける。

100円か50円というのは、どっちでも良いのかと思ったら、中学生以上が100円で小学生が50円で、小学生未満は0円、だそうだ。僕的にはバスは、勤務時間帯よりも、呑んだ後の帰りにタクシーの代わりに利用したいから、21時以降に運用してくれれば、良いと思うのは飲み助だけだろうか?
学生は必要性により、必ず利用しているって事はないのかな?要は行きと帰りに車通勤している人をターゲットにする奈良が運用時間が何時までかによらないのかな?例えば、金曜の夜は終電から1時間後ろまで対応しているとか。
う~ん、やっぱり自分勝手な思いかな。