2011
01.24

米スターバックスがiPhoneで支払い出来る仕組みを開始

日記

これは便利だし今後の他のファーストフードの展開にも期待出来る出来事ですね。
一度だけ本物のカードを買いiPhone内のスターバックスのアプリに登録すれば、後はバーコードで支払いもチャージも可能。今後こういうアプリとクレジットカードが連動すればEdyの様な電子マネーの代わりにもなり得る仕組みだよね。
前にiPadがUSで発売された時にApple StoreでiPhoneで似た様な事をやっていたよね。

本体とインターネットに通信できる仕組みがあれば、ICの入ったタグでなくとも認証はできる物ね。ICOCAやSuicaの様に落としても使われる点は同じだし、iPhoneの通信機能をソフトバンクに止めてもらえれば同じやしな。

GOGO!

コヒーチェーンのスターバックスが、米国内の店舗にてiPhoneで支払いができるサービスを開始しています。[source: Starbucks ]

追加チャージが可能なプリペイドカード「Starbucks Card」をアプリ化したもので、

アプリに表示されるバーコードで支払い

残高の確認

Paypal・クレジットカードによるチャージ

最寄りの店舗の検索

といった機能があるようです。

引用元: 米スターバックス、iPhoneで支払いができる『Starbucks Card Mobile』を開始 – Touch Lab – タッチ ラボ.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。