米俳優ピーター・フォークが死去(刑事コロンボ)

別冊宝島 『刑事コロンボ完全捜査記録』 (別冊宝島 (1330))刑事コロンボが死んでしまった。未解決事件はどうなるんだ!

なんてね。亡くなられたのは、刑事コロンボを演じられていたピーター・フォーク氏、83歳です。とても残念です。噂によれば、アルツハイマー病を患っていたようですね。だから近況が聞こえてこなかったのかもしれない。

同じ作品を見るものは少なく、特に推理小説は答えを知っていても楽しめる奥の深さが要求される。刑事コロンボは作品数も多いのでTipsになる部分や作品間の比較とか、いろんな側面で語る事が出来るので、今でも時々押し入れから出しては見る作品です。ピーター・フォーク氏のイメージは強く、元々原作よりもTVドラマとしての印象が大きいので刑事コロンボ=ピーター・フォークですからね。

「うちのかみさんがね」。ふと、このTVでの日本語の台詞を思い出しました。

ご冥福をお祈りします。

現地時間6月23日夜、米人気テレビドラマ「刑事コロンボ」のコロンボ役で知られる人気俳優ピーター・フォークさんがビバリーヒルズの自宅で死去しました。83歳(CNN.co.jpの記事、 時事ドットコムの記事)。

引用元: 訃報:米俳優ピーター・フォークが死去 – スラッシュドット・ジャパン.

コメント