2005
11.06

米同時多発テロ「911」を題材にした映画を撮影開始

テレビ・芸能

9.11 ~N.Y.同時多発テロ衝撃の真実
9.11 ~N.Y.同時多発テロ衝撃の真実

 事件から5年目の一ヶ月前、つまり来年2006年8/11に公開予定でオリバー・ストーン監督の映画の撮影が始まった。記事の写真のところにニコラス・ケージがいることから、主演するのであろうか。遺族、関係者の方達とミーティングをして内容を慎重に検討しているそうだが、脚本が完成した段階で内容はほぼ決まっているだろうから、撮影が始まった現在は、内容的に問題がないという方向だろう。
 真実がどのように語られるのか。僕は真実を知らないが生存者の方々はどこまで真実を知っているのか。真実を知っているのは政府なのか?

CNN.co.jp : ストーン監督、米同時多発テロの映画撮影をNYで開始   – エンタテインメント

ニューヨーク(AP) 「プラトーン」と「7月4日に生まれて」でアカデミー賞監督賞を受賞したオリバー・ストーン監督がこのほど、2001年9月11日に起きた米同時多発テロを題材にした新作の撮影を、ニューヨークで開始した。作品のタイトルは未定だが、来年8月11日、テロから5周年を迎える1カ月前に公開される予定。