2005
01.07

米国民は返品上手

日記

アメリカの年末は「返品ラッシュ」 | Excite エキサイト : ニュース

クリスマスの後、米国ではどこのお店に行くにも長蛇の列を覚悟しなくてはならない。というのも先日のクリスマスで貰ったプレゼントが気に入らず、返品する人や返金の人、そしてクリスマス後の大セールが重なってごった返しているのだ。

確かにクーリングオフでなくても、普通、店で購入したもので食料品以外はレシートで返品できそうだが、アメリカ人は日常的に返品しているらしい。それがクリスマスの時期などに重なると大量の返品が続出するようだ。
自分で購入した場合には返品はまれだろうけれど、クリスマスのようにプレゼントとなると、自分の好みに合わない場合もあるからねえ。服みたいなものだったりすると、サイズはもとよりデザイン、色などが気に入らなければ、一度も使わないケースだってあるかもしれないからもったいないものね。レシートを持って行けばもしかすると同じ金額の商品同士で交換が出来るかもしれないしね。
同額商品に交換しないで現金でちゃっかりもらってしまう人も多いのだろうね。