2004
06.21

米UNISYSの[GIF特許]が日本で2004/6/20に失効

IT・家電

米Unisysのいわゆる“GIF特許”が、6月20日に日本でも失効した。すでに米国では2003年6月20日に、英国、フランス、ドイツ、イタリアでは2004年6月18日に失効しており、カナダでも7月7日に失効する。

この特許は、Unisysが1985年に取得した「LZW(Lempel Ziv Wilch)圧縮法」についての特許。旧CompuServeが推奨したGIF形式は画像データを同技術で圧縮しており、CompuServeとUnisysとの間で1994年、ライセンス契約が結ばれた。

米UNISYSが1985年に特許を取得したLZW圧縮方式は、GIF画像の圧縮に利用されていたため、多くのソフトウェアがライセンス料を支払う必要があった。その特許の効力が世界中で順次失効しはじめたのだ。日本では早くもGIF(LZW)を扱うフリーソフトが公開され始めたそうだ。